スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年12月19日

マルシン ベレッタM84 サイド発火からセンター発火仕様に変更

年の瀬ですね~
皆様の流行を10周遅れ気味で走っている熊衛門です。



サイド発火のベレッタM84を耐久試験なみに発火させておりましたが、今後のカート入手が難しい問題等もあり、センターファイアー仕様に変更しました。
ブリーチ作るとかではなくマル神さんにパーツ注文して交換しただけですが・・・・
変更パーツはスライド、バレル、ファイアリングピン、エキストラクター等です。
合計金額は5000円ぐらいとキット新品買うのと比べて微妙な値段ですが・・・・

最初に送られて来たスライドがブリーチ無しで一瞬焦りましたが、連絡したらちゃんと対応してくれました。
今回他のパーツもかなり頼んだのですが、パーツ間違いが何点かありましたが、まあ人のミスはありますよね。
それでもパーツ供給してくれていることがありがたいです。

交換は特に問題無くフレーム側のパーツはエジェクターのみサイド発火仕様はセンター発火仕様より1mm短いですが発火してみました。



おお!ちゃんと発火します!
途中ハンマーが落ちなかったのはトリガーバースプリング組み込み忘れてたと言う・・・・
不発は無いですね~
エジェクターの長さも大丈夫なようです。

でもこれはなんとも・・・・


PIERCE BULLET・・・・

やっぱりこっちですよね。


サイド発火のスライドにセンターファイアーのブリーチ組み込みはそんなに難しくなさそうですが・・・

  

Posted by 熊衛門 at 23:38Comments(0)マルシン