2017年03月06日

MGC M59 その後

気がつけば3月と言う・・・
時の経つのが早すぎる・・・熊衛門です。
ノスタルジー全開な感じですがMGC M59のその後です。
昔買えなかった欲望のままに増えましたね・・・
まあ程度の良い物はなかなか買えないですが。

以前記事にしたフレームシルバーはこんな感じに



ケレン味たっぷりなカスタムパーツですね。良い時代でしたね・・・

次はちょっと前にパーツ入手したシルバースライドパーツを、上のフレームシルバーに合うかなと思ったら後期型スライドでメッキの感じが合わずだったので、ブラックフレームをキャロムのステンレスシルバーハードタフで塗装後ジルコニアクリスタルでコートしたフレームと合体
プラスWAカスタムパーツと木グリ



なかなか違和感無い感じです。
塗膜の強度はメッキなみになるとのことですが、どうなんでしょう?

お次は


ブラックモデルばかり3丁になったので、フレーム、スライドストップ等塗装しました。
70年代のGUN誌に掲載されていたタークさんのM59仕様で。
こちらはキャロムのチタ二ウムシルバーで塗装。
メッキとは違うサンドブラストされたアルミフレームっぽい感じになりました。

お次は


やはりノーマルのモデルも無いとですね・・・・
此奴は初期のモデルでバレルはメッキされてなく、スライドのインサートも無いタイプです。
ちなみに未発火。

あと普段のお触り用にもう一丁あります。
合計5丁ですね。
まあ諸先輩方のコレクションに比べれば・・・ですが。
昔買えなかった欲はかなり満たされましたね~
でも、すでに製造されてから37年ぐらい経過してますので、経年劣化がすでに現れてますね。
形あるものすべて有限なのは分かってはいるのですが、まあ自分が死ぬまで原型を保ってくれれば良いですね。

そろそろノスタルジー欲も満たされたかも。


  

Posted by 熊衛門 at 23:19Comments(0)MGC