2012年06月24日

WE M4系 40mシューティング

皆様の流行を2周回遅れ気味で走っている熊衛門です。


最近GUN弄りの時間がなかなか取れずだったのですが、昨日は千葉県は晴れ!そして一日お休み!!
試したかった野外40mシューティングしてきました。

Hopは前にも、ちらっと書きましたが、魔Hopですが、今回はストライクアームズにて購入のこちら



以前買った物は材質が硬く0.25g BB弾使用ではイマイチでしたが今回は硬さソフトで試してみました。

以下3丁を持って行きました。

HK416はRA6.01mmインナーバレル22,5cmにこの魔Hopソフトと、ノーマルHop押しゴムは使わず、硬いプラ棒から製作したかまぼこ型Hop押しパーツを組み込んだ状態の物。

M16はRA6.01mmインナーバレル22,5cmに魔Hopソフトとノーマル押しゴムの組み合わせ。

比較用にG36は純正インナーバレルを14cmにカット物に、ノーマル押しゴムとRAHopの組み合わせ。



使用BB弾はSIISセミバイオ0.25g、152ガス使用。

結果はG36もM16もHK416も40m以上素直な弾道で飛んでいきます。

G36は純正インナーバレル長14cmカット物にRA、Hopなのですがなかなか良い感じに40m以上飛んでいきます。
魔Hopに比べて35m超えたあたりで放物線を描きながら落下気味ですが・・・

M16は魔Hopの長掛けHopのお陰で40m超えても伸びる弾道ですが、若干バラつきました。

HK416はHop調整がシビアですが決まると素晴らしい弾道で40m以上飛んでいきます!
ほぼ人体大にヒットします。

A4の的紙にはさすがに全弾命中しませんが(本人の射撃テクにより)こんな感じに30発撃っての結果です。



A4サイズでは7発のヒットですが他の当たっていないBB弾も的紙を貼り付けた木には当たってますので、ほぼ人体大の的には当てられる性能でした。

結果、RAHopに純正インナーバレルの組み合わせでもそれなりに良い結果は得られますね。
でもHK416で試した魔Hopソフトと硬いプラ材質でかまぼこ型に製作したHop押しパーツでノーマル押しゴムより長くHopが掛かるように調整した物では結果は明らかにHK416の方が良かったですね。
これ以上はガスブロで集弾性を求めるのもどうかと思いますのでWE M4系は今のところこれにてカスタム作業終了ですかね?

こんな感じに撃ってましたが、私のデジカメの性能を超えた能力が必要ですね・・・・





今回の試射中にまたまたM4系にジャムり病が発生・・・・と思ったら、使用頻度が高いマガジンリップがヘたれて開き気味でダブルフィードしまくりでした・・・
リップをプライヤーで締め締めしたところジャムはとりあえず収まり・・・・
この辺の材質等もなんとかして欲しい所・・・・。

またノズル割れたじゃん・・・・  

Posted by 熊衛門 at 01:55Comments(16)WE M4

2012年06月08日

WE G36C 調整完了

WE製品の中でイマイチM4系と比べると動作性の悪いG36をまたまた懲りずに弄っておりました。



前回まででインナーバレル14cmにカット、ハンマーSP、リコイルSP(硬さはノーマル)はストライクアームズ製でしたが、それでも152ガスでイマイチ過ぎるフルオートは前回までの映像をご覧ください。

今回、M4系に比べてダレが早いG36でしたので、ガスカットのタイミングを早めるためにストライクアームズ製のフローティングバルブSPとリコイルSPを導入しました。



左の赤色のがソフト、右の青色のがノーマルです。さらにハードも商品としてありますが今回は見送り。
上に見えるのがリコイルSPのベリーソフトです。

WE純正と比べると。



画像で見てもバネの太さが違いますね。

早速組み込みテスト



気温22℃ BB弾0.2g使用。マグ温め無し。
バルブSPはソフトを使用。リコイルSPはベリーソフト。初速はさほど落ちていませんね。

フルだと。



こちらも同一条件です。
サイクルも思っていたより落ちませんでした。


最後に動画でも



これは成功ではないでしょうか!!?
若干サイクル落ちますが前回までの状態とは比較になりません!

クドイようですが気温22℃152ガス使用マグ温め無しの作動です。
これぐらい動けばM4には負けますが良いのではないでしょうか?

G36系も好きなのですが、WEM4系と比べるとなんともな感じでしたが、この動作性になるなら、G36系もちょっと増やしたいところ・・・・
  

Posted by 熊衛門 at 00:30Comments(2)WE G36

2012年06月03日

WE M4にはSUREFIRE

皆様の流行を2周回遅れ気味で走っている熊衛門です。

HK416でライト関係コテコテにデコレートでしたが、M4ならばこれだろうと・・・
エレメントSUREFIRE M600C購入です。
パチですが値段のわりに質感も良い感じです。
実物の値段と比較したら目茶安です。
LEDで明るさもそれなりだと思われます。



しかしここまでコピーして良いものか・・・

今のところこのM4はこれで満足かな・・・・・



いやいやマガジンのディテールや色味はなんとかしたい所・・・・

HopはA+からマルイHop+RAインナーに戻しました・・・・私の購入した物はどうも0.3g等の重量弾前提のようで・・・・でも0.25g使用でも良さそうな感じはするんですが、何せマルイHopのように弾道読めませんでした・・・・いまいち左右にぶれる弾道で。
13mでの集弾は5cm以内だったので精度は悪くなさそうですが。20m超えると圧倒的にマルイの方が良い状態です。

とりあえずHK416ではA+で色々試してみる予定。
まずはHop押しゴムを加工ですかね。

0.3gのBB弾ってそもそもあまり日本では一般的ではないですよね・・・・
ショップでも0.28までとか。
でも0.3gBB弾で撃ってみたい気持ちはありますが・・・・

家からそんなに遠くない所にCKFと言う、サバゲフィールド+レンジがあるようなので、時間作って行ってみたいと思うこの頃・・・・
  

Posted by 熊衛門 at 00:24Comments(3)WE M4