2017年03月06日

MGC M59 その後

気がつけば3月と言う・・・
時の経つのが早すぎる・・・熊衛門です。
ノスタルジー全開な感じですがMGC M59のその後です。
昔買えなかった欲望のままに増えましたね・・・
まあ程度の良い物はなかなか買えないですが。

以前記事にしたフレームシルバーはこんな感じに



ケレン味たっぷりなカスタムパーツですね。良い時代でしたね・・・

次はちょっと前にパーツ入手したシルバースライドパーツを、上のフレームシルバーに合うかなと思ったら後期型スライドでメッキの感じが合わずだったので、ブラックフレームをキャロムのステンレスシルバーハードタフで塗装後ジルコニアクリスタルでコートしたフレームと合体
プラスWAカスタムパーツと木グリ



なかなか違和感無い感じです。
塗膜の強度はメッキなみになるとのことですが、どうなんでしょう?

お次は


ブラックモデルばかり3丁になったので、フレーム、スライドストップ等塗装しました。
70年代のGUN誌に掲載されていたタークさんのM59仕様で。
こちらはキャロムのチタ二ウムシルバーで塗装。
メッキとは違うサンドブラストされたアルミフレームっぽい感じになりました。

お次は


やはりノーマルのモデルも無いとですね・・・・
此奴は初期のモデルでバレルはメッキされてなく、スライドのインサートも無いタイプです。
ちなみに未発火。

あと普段のお触り用にもう一丁あります。
合計5丁ですね。
まあ諸先輩方のコレクションに比べれば・・・ですが。
昔買えなかった欲はかなり満たされましたね~
でも、すでに製造されてから37年ぐらい経過してますので、経年劣化がすでに現れてますね。
形あるものすべて有限なのは分かってはいるのですが、まあ自分が死ぬまで原型を保ってくれれば良いですね。

そろそろノスタルジー欲も満たされたかも。


  

Posted by 熊衛門 at 23:19Comments(0)MGC

2016年11月29日

本日はお休みで

本日はお休みで、突発的にMGC GM2ガバメントの木グリ作りに没頭
まあ前々からやりたかったのですが。
とりあえず片側だけ一様完成。
アマニ油塗ってみたけれどもやっぱりステインかなー



ブログ継続は難しい・・・・
  

Posted by 熊衛門 at 23:33Comments(0)MGC

2016年07月15日

MGC GM5 マルシンバレル自作ファイアリングピン発火~

なかなか更新出来ずな熊衛門です。
やっと時間が出来たので試したかったファイアリングピンの自作と発火テストをしました~




6mm真鍮棒から削り出しました。
削りが荒いのはご愛嬌で~


左がマルシンノーマルです。前回2mm短い感じだったのでその分長く製作。

カートもファイアリングピンでストップします。

ファイアリングピンをカートに入れた状態でこんな感じになるように長さを調整。

発火はまだまだ今いちですが・・・・



発火はしますがもうちょっとパワーが欲しいですね・・・
リコイルSPもメインSPもテンションの低い物にしてあるのですが、ファイアリングピンの形状の影響もありそうです。
これならマルシンバレル用でCP仕様ファイアリングピンを製作した方が楽しめそうです。
次回時間が出来たらチャレンジかな・・・・





  

Posted by 熊衛門 at 23:52Comments(0)MGC

2016年05月10日

MGC GM5 〇神仕様調整中~

先日発火でバレル破損したGM5に〇神ガババレル仕様の発火です。
エキストラクター等すり合わせは必要ですが組み込みは以外に簡単です。
テスト発火してみると・・・



リコイルSPは〇神ブローニングの物を使用。
発火すればちゃんとブローバックします。
が、動画のように不発がありますです。
色々試した結果、GM5に〇神バレルだとファイアリングピンが2mmほど短いようです。
ファイアリングピンのかさ上げですかね?
適当な金属片が無かったのでまた次回チャレンジですね。
でも〇神PFC仕様だとモデルガンにはやさしいブローバックですが、CP仕様の楽しさには及ばないですね・・・・
CP仕様でファイアリングピンを製作した方が楽しいかも・・・



〇神ガバ三兄弟とともに。
〇神ガバ三丁でコバガバ7.5買えたじゃん・・・
いや〇神さんを応援するのだと思えば・・・・



  

Posted by 熊衛門 at 00:35Comments(0)MGC

2016年05月01日

MGC GM5 発火バレル破損~

連休も普通に仕事な熊衛門です。



年代物のMGC スモールカート仕様GM5を発火させて遊びました~
最初は調子良く発火してたんですが、段々不発が多くなり下の動画のように最後はブローバックせず・・・・



分解してみたらバレルにクラック入ってました・・・・
まあ年代物だし残念ですがしかたがないですね。



GM5系の予備バレルも無いのでマルシンガバのバレルをすり合わせしてとりあえず装着



これがまた意外なほどぴったりなんですよね。



ここからスモールカート仕様にするかフルサイズカート仕様にするかまたはマルシンカート仕様にするか悩み中です・・・
簡単なのが良いな~




  

Posted by 熊衛門 at 21:52Comments(0)MGC