スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年10月05日

WE HK416 ボルト到着

しばらく放置状態で気が付けば季節はすっかり秋・・・・
今晩は、皆様の流行を2周回遅れ気味で走っている熊衛門です。

RAMC様レス遅くなりすみません~

さて1ヶ月ほど前に鈴友さんに加工をお願いしていた、HK416のボルトが先日送られてきました~



WEの純正はこんなですが



ボルトの面だし、テフロン加工、レーザー刻印等、加工してもらいました。
前回アッパーとロアーの刻印、塗装は鈴友さんにて加工済みでしたが、「ボルトは消耗品だしノーマルのままで良いか」と自分では思っておりましたが、今回の加工品を組み込んでみて、もっと早く加工してもらえば良かったと言うのが今の気持ちです!

相変わらずの丁寧な仕上がりで、撃って傷だらけになっていくのが忍びない感じです・・・・



このボルト加工はブロ友の淳屋さんと同じ加工です。
淳屋さんのブログで見てはいたのですが、送られてきた実物を見ると、もうWEノーマルボルトには戻れない感じです。

自分で加工したM4のボルトと。



ボルトの外見も重要ですね~
今回、加工をお願いしたボルトはストックパーツとして持っていたボルトでほとんど撃っていない物に加工してもらいました。
元々のボルトはもう正確な発射数は数えてないのですが、おそらく8000発以上撃ってこんな感じに・・・・



かなり凹んでますが、作動は快調でまだまだ逝けそうです~

HK416とM16で記念写真。



今回も鈴友さんの丁寧な加工にうっとりでした。
こういう会社が日本にあることは素晴らしいと思います。
安かろうで中華に流れるのは時代の流れだとは思いますが、クオリティを求めるとまだまだ日本も捨てたものじゃないと思いますね~

  

Posted by 熊衛門 at 01:40Comments(15)WE HK416

2012年05月08日

A+ WE用 Hop Rubber

連休を楽しく過ごせた方もそうでない方もこんばんは~私はまったく普段通りの感じで過ぎていきました・・・・いや何時もより忙しかったような・・・・

皆様の流行を2周回遅れ気味で走っている熊衛門です。

少し間が空きましたが、いつもは流行遅れな感じですが今回は最新アイテムです。

A+AirSoftの魔Hopです。


ちょっと前から気になっていたのですが、注文後、なかなか発送されず本日受領しました。

こんな紹介映像があります。


使っているガスもBB弾も通常日本で使っている物と違うと思いますが、映像を見ると試してみたい気持ちがむくむくと。


Hopはこんな感じ


俗に言う長掛けHopと同じ発想ですかね?
Hopが掛かる部分がマルイ等より長いですし形状も違います。
どんな性能かバレルの分解が簡単なHk416に組み込んでみました。
家のHk416にはRAのインナーバレルが付いていたのですが、インナーバレルのHop部分の切り抜き形状がノーマルと違いHopラバーと干渉したので、ノーマルバレルの23cmの物で組み込んでみました。

今回は屋外13mで何時ものSIIS0.25gで試射してみるとバラツキも無く素直な弾道でした。
Hopの掛かりもマルイ等より弱めでもちゃんとHopが掛かります。あの長いHopが掛かる部分の性質ですかね。
抜弾抵抗も当然低くなりますので今までのマルイ、RA等のHopより若干初速が上がりました。(もちろん規制値内)
とりあえずフルで撃っても弾ボロも発生せず。なかなか良いかも。

でもこのHopは40m以上の距離で試して初めて性能が分かると思うので、いずれチャレンジしてみたいですね。  

Posted by 熊衛門 at 18:28Comments(5)WE HK416

2012年03月27日

WE HK416 刻印完成!

祝!刻印完成!


前に刻印を頼んだ日記を書きましたが、やっと送られてきました!
元々無刻印バージョンHK416だったのですが、今回、鈴友株式会社さんにお願いしてまだかまだかと待ちましたよ~結局1ヶ月以上かかりましたね~
が、待っただけのことはあると!

オーダーメードですからこんな所とか

AFはよく普通に売ってますよね、私のはAHです。ちなみにこの記号で2007年製になるそうです。

アッパーレシーバのレールの刻印も


ロアー前の刻印も

非常に綺麗にレーザー刻印されてます!!
WEの刻印入りでも刻印されていない場所も刻印されております。

今回、諸事情により(笑)KG ガンコートのHK ブラックと言うミリタリースペックの塗装もしてもらいました。
焼付け塗装で非常に硬いざらっとした質感です。実銃に使われている塗料だそうです。
WEの塗装と質感が違います。

早速組み立てましたが新しい塗膜の分すり合わせが必要でした。
E+の刻印入りレシーバーを組み込むのと同じすり合わせです。


うーん刻印あるとカッコ良いですね!
無刻印でも良いなんて思っていた人はどこへ・・・・・・・
ちなみに製造番号も希望の番号です~

反対側も

やっぱりHK416はこれらの刻印あってこそかなと思ってしまったり・・・・

所詮、大人のおもちゃですから撃って遊んでなんぼと言うスタンスではありますが、所有する満足感は今回のカスタムでかなり上がりました。
前は無刻印のHK416を眺めながら、「これでも満足だよね?無刻印でもHK416だよね?」と自分に言い聞かせておりましたから。
本当はボルトも刻印入っていると良いと思うのですが、結構ボルト自体の消耗が激しいので今回は見送りました。

鈴友さんのクオリティは凄いです!私の拙い画像では伝わらないかと思いますが、大満足です。


お気に入りのM4と記念撮影~

お気に入りNo.1をHK416に奪われるかも・・・

M4の無刻印ロアーレシーバー余ってるのでよからぬ欲望が・・・また刻印入れお願いしてしまうかも・・・・
どうせお願いするならLMTとかよりヨーロッパのARクローン刻印なんか面白いかも。
その時は鈴友さんまたよろしくお願いします~。

  
タグ :GBBWE刻印

Posted by 熊衛門 at 22:14Comments(4)WE HK416

2012年03月01日

WE HK416ですが

バラバラです。もともと無刻印なHK416を購入して最初はこれで良いつもりでしたが、撃ち味も良く結構なお気に入りに。
やっぱりHK416なのに刻印無いの寂しい感じなところに、VFCからもGBB HK416が発売に。買うか迷いましたが、刻印入れてくれる所は無いものかと探したらありました。

刻印をお願いしている会社は鈴友株式会社さんです。
何回かメールでやり取りしてからお願いしたのですが、こちらの社長さんの知識は素晴らしく自分は知らないことだらけで恥ずかしいやら、まさにこだわりの職人さんなのだと思いました。
来週には届くかな?出来上がりが楽しみです。  

Posted by 熊衛門 at 22:03Comments(0)WE HK416